皆さんが街中で通りすがりに接する犬たちの中には、国の天然記念物に指定されたような犬たちもいるのです。時として、生きた文化財に、都会の街中ですれ違っているのかもしれません。そのような貴重な経験をさせてくれる生き物でもある、犬たちは、長い世界的な歴史の中で、私達、人類の暮らしをパートナーとして、サポートしてくれているのです。昨今は、犬たちは、室内で暮すペットというイメージが強いかもしれませんが、彼らの先祖は、オオカミであり、彼らの中にもそのような本能は潜在的に残されているはずです。オオカミと人間が、生活を共に過ごす事は困難ではありますが、犬たちは、人間の暮らしの中に都合が良いように改良、交配をされてきました。彼らは、人間と暮らす為に生まれてきた存在であるとも言えます。そのような、彼らの存在を敬い、感謝する思いとともに、長い歴史の中で、犬たちの命を守り抜いてきた先人の人々の努力に、私達現代人を思い返すように犬たちと向かい合うべきなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です