犬好きの皆さんは、どの犬種がお好みであるんどえしょうか。最近のブームとなっている日本犬は、その人気は、最近行った俄かなものではなく、柴犬などの日本犬は、縄文時代の遺跡からもその遺骨が出土していたりもするのです。それほど、日本人と日本犬のルーツは、深いものがあるのです。昨今の、日本犬ブームなどは、とっくの遠い古来から、日本人は、日本犬に魅せられていたという事にもなるのかもしれません。現代のペットしての犬たちの暮らしは、豊富な犬用品に囲まれ、様々な衣装を身につけるように、お散歩中のその姿も派手やかなものともなっています。まさに、現代人たちにとってアイドル的な存在である犬たちなのですが、古来は、猟犬として人間の傍らで、役目を果たしていたのではないかというような推測がされています。その後、番犬などの警護犬、また愛玩としてのペットとして、多岐にわたる犬たちの姿が、人間の暮らしとともに広がりをみせ、現代に伝承されているのです。日本犬は、歴史の中で、その種を絶えてしまいそうな種の継承に危うい時期もあったようですが、様々な人々の想いや努力が積み重なって、現代にまで種を残してくる事ができたのです。時代とともに、洋犬との交配も行われてきましたが、柴犬などは、古来から、その姿をほとんど変えることなく、現代に生き続けている貴重な存在でもあるのです。私達の心を魅了するその姿が、古来より変わる事のないと姿のまま引き継がれているというようなロマンがそこにはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です