パーティードレスの基本収納法

普段の衣類もそうですが、特にパーティードレスは、正しい方法で保管しなければなりません。

家にどのような収納スペースがあるのか、「収納環境」が重要なのはもちろんですが、パーティードレスを保管する際の基本はハンガーラックを使用して収納する方法と衣装ケースに入れて収納する方法の二つに分かれます。

この際、どちらの方法にするにせよ日光が直接当たるのを避け、ジメジメしていない場所を選ぶことが重要になってきます。

薄くて柔らかいシフォン生地や、しわが目立ちやすいタイプのパーティードレスだったり、ハンガーにかけるためのひもが付いていたり、立体的なデザインのものはハンガーラックを活用すると良いでしょう。

また、袖が長く襟ぐりが狭いタイプのパーティードレスや、ロング丈のパンツドレスタイプのものを収納する際は衣装ケースを活用すると良いでしょう。

その際は防虫剤と防湿剤を合わせて入れて置き、時々陰干しをするようにしましょう。

これらを守っていれば、より長くきれいな状態でパーティードレスを着続けることが出来ます。

                   

❁PoVGuidebook ロングドレスの扱い方のTOPに戻る